未経験者で働き出した仲間がたくさん

飽きっぽい人にも向いている

工場の仕事は飽きっぽい人に向いていない仕事が多いので、未経験者が仕事を辞めてしまう場合でも、自分に合っていないために辞めるということが多いです。

参考:私は工場バイト向き?工場バイト体験談で適性セルフチェック

このような場合、生産管理として工場で適職を探したほうが良いでしょう。
生産管理は事務としてスケジュール調整をする仕事なのですが、現場に出て作業員と打ち合わせをすることが多いため、仕事内容に飽きが生じづらいです。
なにより未経験者から覚えられる仕事の中で、キャリアを積めるという点も大きいでしょう。
今では、どこの工場からも生産管理の求人が出ているので、将来的にキャリアを積んでさらに評価されたいという人にオススメです。

生産管理以外にも飽きっぽい人に向いている職業はあります。
それは、フィールドリーダーという仕事です。
工場内で製造された商品は、最終的にはお客様のもとで利用されるようになっていますが、フィールドリーダーは知識を頼りにして、正常に使える状態にまでサポートする仕事となっています。
メカなどに詳しい人、様々な用件をこなすのが苦にならない人であれば、未経験者でも雇ってもらえる求人は多くなってきました。

この仕事の魅力は、フィールドリーダーとして責任をもって働ける点です。
研修を受けてメンテナンス知識を得てから、後は実際にお客様のもとに向かい点検、保守をするというのが仕事となっています。
最初はベテランの方がついてくるので、特に難しい仕事もなく作業を進められるようになっています。
フィールドリーダーであれば、最新の機器や工具などを用いることができるので、工具類の扱いやパソコン操作などを学習されていくと、他の工場でも必要とされるような人物になれるでしょう。

生産管理、フィールドリーダーは腰を落ち着けてとりかかる仕事ですが、飽き性なので同じ仕事の繰り返しは嫌・・・という人であれば、人にもよりますが天職になることがあります。

高給を求めたい

工場内の仕事で高給を求めたいという場合は、なるべくメンテナンスとして仕事を覚えていくと良いです。

工学系の仕事となりますが、今では工具類の扱いについて研修を受けておくだけで、未経験者でも採用される求人は増えています。
通常の工場内勤務は時給にして1050円前後ということが多いのですが、メンテナンスであれば1500円以上を狙っていくこともできます。
工場にとっても期待の新人として扱われるため、真面目に新しい技術・知識を学びたい人にはオススメできるでしょう。

コメント投稿は締め切りました。